都心にあるオアシス!?等々力渓谷で自然を満喫!

自然

梅雨も明けて夏も本番になって来ましたね。

東京では30℃を超える日が続いており、筆者も参っております。

避暑地でのんびり仕事したいと思うこともしばしば…

 

避暑地と言えば緑が沢山あり、さらさらと流れる川をイメージしたりする方も多いでしょう。

しかし、東京にもそんな場所があるのです!

 

そんなわけで今回は世田谷区にある等々力渓谷をご紹介します。

スポンサーリンク

等々力渓谷とは?

一級河川の谷沢川が流れる等々力渓谷。

谷沢川は渓谷の一番高い地点から30mも下を流れています。

等々力渓谷のある世田谷区では、当時宅地開発が行われていました。

しかし、急な斜面であることから宅地開発から逃れます。

 

また、土壌も粘土質であることから、宅地に向かなかったという説もあります。

以前は上流部分の住宅からの排水が川を流れていましたが、景観保護のために早々に下水道の整備が行われました。

その結果排水は川を流れなくなり、豊かな自然を残せるようになったという事です。

スポンサーリンク

ゴルフ橋

東急大井町線の等々力駅を降りて、一番近い渓谷の入り口がゴルフ橋入り口です。

写真で見た事ある方も多いと思いますが、例にもれず筆者も写真を撮りました。

等々力渓谷を調べたことがある人は、一度は見た事があると思います。

自然の中で目立つ赤い橋

これがゴルフ橋となっており、隣には渓谷に降りる階段が整備されています。

スポンサーリンク

等々力渓谷内部を歩いてみる

ゴルフ橋の階段を降り、渓谷の中に降りてみます。

渓谷に降りると地面は遊歩道で整備されています。

有名なスポットだけあって綺麗に整備されています。

この遊歩道があるとないとでは全然違いますからね。

等々力渓谷を守っている方々に感謝です。

 

ただし、整備されているとはいえ相手は自然です。

歩きやすいスニーカーで行くなど、怪我には気を付けましょうね。

スポンサーリンク

渓谷のイメージって?

みなさんは渓谷と言われると、どんなイメージを持ちますか?

渓流のような流れが若干速め、もしくは流れが速く、綺麗な白い水しぶきが立っている。

夏はその水しぶきが涼しい。

筆者はそのように思っていました。

 

しかし等々力渓谷のゴルフ橋を降りて正直ガッカリ。

水の流れは遅く濁っていて、とてもイメージしていた渓谷とは違ったからです。

 

ここまで読んで「等々力渓谷って魅力ないかも?」って思った方々。

ご安心ください。

 

そのような現象はゴルフ橋の周辺だけであり、渓谷を進むにつれてイメージしていた渓谷に近づいていきます。

ではもう少し進んでみましょう。

スポンサーリンク

渓谷橋

ゴルフ橋から南へ下ると小さな橋が見えてきます。

その橋が渓谷橋と言い、対岸へ渡ることができます。

ここまでくると、渓谷らしさが出てきました。

橋の上からの写真ですが、ここまで来ると川の流れの音も聞こえてきます。

この先は小さい橋が点在しており、川の両側を歩けます。

場所によっては水が触れる位置まで降りることもできるので、水に触れあいながら休憩するのもいいでしょう。

スポンサーリンク

玉沢橋

しばらく進むと環状八号線の下をくぐります。

その環状八号線を支えているのが玉沢橋です。

小さくて申し訳ないですが、奥に見える緑色の橋玉沢橋になります。

橋の下は岩などがゴツゴツ点在しており、登ったりしないように注意しましょう。

 

ちなみに筆者がこの辺を歩いたときはすでに汗だくでした。

水分をしっかりと補給しながら進みましょうね。

スポンサーリンク

不動の滝

等々力渓谷には様々な場所で湧き水が湧いています。

ここは湧き水が小さな滝のようになっている場所でしたが、歩いている道中でも小さな水源は見られました。

23区内で湧き水を見るとは思いもしませんでしたので、驚きました。

もしかしたら他の地域にもあるかもしれないので、探してみようと思います。

スポンサーリンク

等々力不動尊

筆者がこの日等々力渓谷行った理由は、渓谷内部にある等々力不動尊御朱印をもらいに行くためでした。

等々力不動尊は地上からも行けますが、せっかくなので渓谷内を通っていこうと思ったわけです。

この雰囲気ある建物の手前に利剣の橋があります。

その橋を渡り、階段を上ると満願寺・等々力不動尊があります。

等々力不動尊には売店などがあり、多くの方が休憩されていました。

もちろん地上からも行けますし、お参りする方であれば駐車場も使えます。

そこから軽く渓谷に降りて自然を満喫することもできますね。

 

また見晴らし舞台があり、そこからは多くの緑を見ることができます。

渓谷を歩くのが大変と思う方にも自然を感じるにはぴったりの場所なので、一度行ってみることをお勧めします。

スポンサーリンク

等々力渓谷に行ってみてどうだった?

筆者は疲れました(笑)

冗談ですがゴルフ橋から降りると、最初はガッカリする人もいるかもしれません。

しかし渓谷を進むにつれ、水の流れの音だったり、木が風で揺れる音など、すぐに自然を感じることができます。

 

現代では社会に疲れてしまっている方も多いと思います。

そんな時には等々力渓谷でゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

冬の渓谷の景色も美しいと聞くので、筆者は冬になったらもう一度行ってみようと思います。

みなさんも等々力渓谷で是非自然を感じてみてください。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました